製品情報

水晶発振器 FCXO-75HC

標準PCIeデバイス用・100MHzHCSL出力品

  • 7050 水晶発振器 (100MHz)
  • 低ジッタ(non-PLL)
  • セラミックと金属蓋により高信頼性を確保
  • 無鉛はんだ用リフローソルダリングが可能
  • 鉛フリー・RoHS指令対応
0Length/mm
0Width/mm
0Height/mm,Max
周波数範囲
100MHz
動作温度範囲
-40〜85°C

製品標準仕様

編集
Item Symbol 仕様
Min. Typ. Max. 備考
周波数 F0 100 MHz
周波数許容偏差 FT ±50 ppm 表下※1参照
保存温度範囲 −55 °C +125 °C 単品での保存
動作温度範囲 TR −40 °C +85 °C
電源電圧 VCC 2.97 V 3.30 V 3.63 V
消費電流 ICC/OE 50 mA 60 mA
ディスエーブル時電流 ICC/OD 25 mA
出力ロジック LT HCSL
出力電圧 (Lowレベル) VOL −0.15 V 0.15 V
出力電圧 (Highレベル) VOH 0.70 V 0.85 V
出力負荷 試験回路参照 出力端子は接続
波形シンメトリー SYM 45 % 55 % 波形の50 %レベルで測定
立ち上がり時間
/ 立ち下がり時間
TR / TF 700 ps 波形のVOL = 0.175 V to VOH = 0.525 Vに移行する時間
位相ジッタ RMS(1 − σ) 1.0 ps Offset frequency: 12 kHz to 20 MHz
位相ジッタ (PCIe Gen2) 1.8 ps RMS 2.5 ps RMS As defined by PCI-SIG for PCIeG2 reference clock
Output Enable /Disable Function
入力電圧 (OE pin), Output Enable 2.2V 又は“OPEN”
入力電圧 (OE pin), Output Disable 0.8V 出力端子は、Hi-Z
出力ディスエーブル時間 200 ns
出力イネーブル時間 10 ms
※1 周波数初期偏差、周波数温度特性、リフロー特性、周波数電源電圧変動、エージング特性(40℃雰囲気中で5年)、耐衝撃性、耐振性を含む
(最終更新:2018/03/28)| Edit

その他の製品情報

新製品情報

csr-ssTFX-05X

世界最小の音叉型水晶振動子
金属間直接接合によるクリスタルケース採用
1.2×1.0×0.35mm Max.

csr-ssFCX-08

超小型AT水晶振動子
容積約54%、実装面積約63%に小型化
1.2×1.0×0.33mm Max.

csr-ssTFX-04C

低直列抵抗タイプの音叉型水晶振動子
1610サイズで低損失を実現
1.6×1.0×0.5mm Max.

csr-ssFCXO-07D

低消費電流タイプクロック用水晶発振器
消費電流1/5以下優れた温度特性
1.6×1.2×0.7mm Max.

csr-ssFCXO-06E

位相雑音特性に優れた水晶発振器
低位相雑音と高発振精度を実現
2.0×1.6×0.8mm Max.

csr-ssLamb波共振子

300MHz~1.2GHz高精度Lamb波共振子
300MHz以上の高周波に対応
5.0×3.2×1.5mm Max.

Return Top